女の人

エラをシャープにする施術

顔を触る人

短時間で綺麗に

小顔になれない原因は、人それぞれです。顔まわりに脂肪がついていたり、エラの筋肉が発達しすぎたりすることによって、顔を目立たせてしまっています。また、生まれ持った骨格が影響して小顔に見えない場合も少なくありません。小顔になる整形方法として、エラの骨を削る施術もありますが、もっと手軽に小顔になれる方法も存在しています。それは、エラの筋肉にボトックスを注射する施術です。ボトックスは筋肉を弱める働きを持った成分です。それを気になるエラの筋肉に直接注射することで、小顔を実現していきます。発達しすぎた筋肉の力を徐々に弱めていくので、まるでダイエットに成功したかのように自然に小顔になっていきます。また、注入するボトックスの量も調整できるので、痩せすぎた印象になる心配もありません。ボトックスを受ける際の痛みは、通常の注射程度のものになりますが、筋肉に注入していくため痛みを感じやすい場合があります。針の痛みを和らげる麻酔クリームや笑気麻酔なども用意されているので、痛みが我慢できない人やどうしても恐怖感がある人は医師に相談してみるとよいでしょう。なお、各クリニックも痛みが軽減されるように工夫を行っており、痛みを抑える極細針を使用するなどして対応しています。また、使用するボトックスは安全性の高い製品を使い、安心して施術を受けられるようにしているクリニックが多いです。ボトックス注射をした後は、ジョギングなどの激しい運動は避けて生活するようにしましょう。また、注射を打った部分を強くマッサージするのはよくありません。顔まわりのリンパマッサージやフェイスエステも数日間はやめておくようにしましょう。また、激しい運動と同様、体温が上がるサウナや岩盤浴に入るのも避けておきます。施術当日は、軽めのシャワーで過ごすのがおすすめです。ボトックスの効果は半年程度となり、徐々に効果が薄くなったと感じるはずです。なお、ボトックスを打つ間隔は少しずつ長くなっていくので、一生打たなければいけないということはないといえるでしょう。ボトックスで綺麗な小顔になるためには、正しい注入箇所と注入量を見極められる医師に施術をお願いすることです。左右のエラの張り具合には個人差があり、左右がまったく同じという人は少ないかもしれません。そのため、左右で同じ量のボトックスを打つのではなく、適切な量を見極める必要があるのです。また、筋肉の場所にも個人差があるので、ボトックスの効果を最大限に引き出せるような場所へ打つことが大切です。ボトックスの実績が高いクリニックやボトックスの認定医のいるクリニックを選ぶと失敗がなく、満足いく結果が得られるでしょう。カウンセリングを受けるときに症例写真を見せてもらったり、ホームページで実績を確認したりするのがベストです。また、最近ではネットで施術を受けた人の口コミを確認できるので、口コミから探すのもよいでしょう。ボトックスは小顔になる以外にも、表情しわを改善させたり、多汗症を治したりする効果もあるため、一度に複数箇所ボトックスを打つ人もいるようです。