結婚生活

衣装の種類

教会

結婚式の服装は様々な種類があります。女性の白無垢や真っ白なウェディングドレス、日本独特の衣装である、男性の紋付袴にタキシードなど様々な種類がある、結婚式の新郎新婦の衣装について。

買取りとレンタル

花とグラス

服装にこだわらないという女性でも、絢爛豪華な結婚式の衣装、特にウェディングドレスは特別な存在です。ウェディングドレスには買取りとレンタルがあります。それぞれのメリットについて。

試着時の注意

手を添える

結婚式の衣装の試着時、まずは訪れる日の予約を取る必要があります。新郎新婦二人とも揃って行く事が好ましく、当日の服装は着脱しやすいシンプルなデザインの服装をするのが良いです。

衣装を選ぶコツ

指輪をした手

様々な衣装があり、結婚式に身にまとう服装を決めるのはとても迷うものです。そんな時に試したいのが写真を取っておくこと。帰ってからもイメージしやすく、他の視点から服装を見る事が出来るのが良い点です。

最高の結婚式

重なり合った指輪

結婚式は人生の一大イベントです。
特に女性にとっては、華やかな会場の主役となり、自分達を祝福する人達に囲まれて、人生で一番綺麗な瞬間になると言ってもいいほどです。
そんな特別な日には、やはり特別な衣装を選んでおきたいものです。
白無垢や純白のウェディングドレスは定番、外せない衣装です。
多くの結婚式では、2~3回ほどのお色直しを行ないます。
色とりどりのカラードレス、ふんわりタフタをきかせたものや、繊細なレースをデザインに生かしたものなど、様々なデザインのドレスがあります。
しかも、ウェディングドレスは各ブランドが毎年新作を発表するので、素敵なデザインに目移りする事間違いなしです。
その為、ウェディングドレス選びは会場選びと並行して早めに取り組みたい準備のひとつだと言えます。

様々なドレスのデザインがある中から特別な日に身にまとう事の出来る服装は数が限られています。
早めに着手しておきたい衣装選びですが、衣装の入手には2つの方法があります。
買取りとレンタルです。
買取りは、求めやすい価格のものだと1万円からあり、意外と安く手に入るものがあります。
また、狙い目なのはアウトレットセールです。
毎年新作ドレスが出る、入れ替わりの激しいものだからこそ、アウトレットで出回るドレスも、中々良いデザインのものが多いです。
また、買取りは自分の所有するものなので、海や森でブライダルの撮影をする時でも、レンタルほど汚れや傷つける心配をする事がないという理由でもよく選ばれています。
それに、一生に一度しか着ないものだと言っても、ウェディングドレスは特別なものなので買取りでドレスを探す人も多いものです。
結婚式場によっては、持ち込みドレスをすると別料金がかかる場合もあるので、ウェディングドレスの購入を検討している場合は、事前に確認を取るのが良いでしょう。

レンタルのウェディングドレスは、結婚式場や、ブライダルプランニングをする会社で契約するドレスショップなどで選ぶ事が可能です。
最新のウェディングドレスや、様々なブランドのドレスが集まっているので、効率良く様々なドレスを試せる点でとても人気があります。