エラをシャープにする施術

顔を触る人

美容整形外科で受ける小顔治療の一つとして、ボトックス注射を行うことがポピュラーになってきています。クリニック選びは治療実績が高いところを選ぶことで、自分にあった適切な小顔治療が受けられるようになります。

ボトックス注射の特徴

女の人

ボトックス注射の小顔効果

顔の大きさにコンプレックスを感じている方は、女性に限らず男性の方にも多いといわれています。女性の場合顔を少しでも小さく見せる方法としてメイクで顔のフェイスラインに影を入れることで顔を小さく見せることができたり、ヘアスタイルでカバーすることも可能ですが、男性の場合そう簡単に顔を小さく見せることが難しくなります。顔のたるみやむくみ、脂肪が原因で大きく見えてしまう場合は、フェイシャルマッサージを行ったりエクササイズをすることで小顔効果を得ることもできますので、普段からお手入れを自宅で行っている方も増えてきています。ただ生まれつきの骨格がスクエア型で顔が横に張り出して見えてしまう場合や、エラの部分の筋肉が張り出して顔が大きく見える場合、自分で対処することはほぼ不可能だといわれています。そこで自分では行えない小顔治療を効果的に行う方法として、美容整形外科など医療機関に相談をする方が増えてきているのです。美容整形外科では小顔治療として様々な方法を利用することができますが、その中でも特に人気が高くなってきているのがボトックス注射を利用した治療方法です。ボトックス注射とはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質をベースに作られたボトックス製剤を、エラの発達した筋肉に注入することで、一過性の麻痺状態にさせて太い状態を細くする特徴があります。美容整形外科では小顔治療の他にも、表情筋が原因でおでこや眉間に深いシワが付いてしまっている場合にボトックス注射を行ったり、腋臭症や、ワキガ、多汗症など様々な症状を治療する際に使用されています。使用されている製剤も世界中の医療機関で認可されている安全面の高い薬剤を利用しているので、初めてボトックス注射を受けて小顔治療を受けようと思っている方でも、安心して施術が受けられる点が大きな魅力の一つです。ボトックスを行うポイントとして、大掛かりな手術を行う必要がなく注射を行った後に肌に跡が付いても、ごく短い期間で回復するので周りに小顔治療を行ったとバレる心配がありません。治療を受けた後は早い方で約3日から一週間ほどで、フェイスラインが引き締まってきたような効果を実感することが出来るようになり、徐々に顔周りがすっきり見えるようになってきます。ボトックス注射を行う咬筋は、痛みを感じにくい特徴があるので通常は麻酔処置を受ける心配がありません。しかし痛みに弱い方や出来るだけ痛みのない治療を受けたいと思っている方は、事前に医師に相談をしておくことで部分麻酔の処置を受けることが出来るので、ストレスなく治療を受けることが可能です。咬筋にボトックスを注射すると、一時的に筋肉が動きにくい状態になるので顔が動く際に出来る小じわなどの症状が目立ちにくくなるので、ほほ周りのシワに悩んでいる方はシワの無い美しい素肌を取り戻すことが出来る点もボトックスの特徴です。通常小顔治療で行われていた骨切り術という手術は、小顔効果が高い反面骨格の切除を行うので負担が多く、ダウンタイムの症状が治まるまで安静にしている必要がありますが、注射による治療ならダウンタイムの症状はほぼ起こりません。

ボトックス施術の費用

注射

顔が大きくなる原因にも、様々なものが考えられますが、これらの悩みはボトックス注射の施術で解消させることができます。しかしボトックス注射の施術では、副作用やクリニック選びが重要となるため、利用する前にきちんと把握しておきましょう。

美容整形外科のボトックス

相談

小顔になりたいなら美容整形外科でボトックス注射を受けると良いでしょう。注射をするだけで理想のフェイスラインを手に入れることができます。また、美容整形外科を利用する際には信頼できるところを選ぶことが重要です。